2005年12月20日

目からウロコそのA

先週は目からウロコその@と言うことで、
ムツゴロウさんの本本の中からしつけについて紹介しました。
お友達からたくさんの反応とコメントを頂きました。
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

先日ご紹介した本を購入されたり、本屋さんでちょっと見たという方
どのくらいいらっしゃるでしょうか?
今日はそのAということなのですが、
こちらもムツゴロウさんの本を読んで驚いたexclamation&questionことです。

昭和の頃日本において犬を飼うということは、
大体が家を守る番犬の役目のために飼われていました。
家の入り口である玄関につながれ、
来客や不審者に対して吠え、家の者にそれを伝える。
そういう仕事を任されている犬が多かったのではないでしょうか?
そして、食事と言えば家族が食べた残飯を食べていた。

しかし、今現在はどうでしょう?
多くの犬達は番犬として飼われるよりも、
愛玩犬として室内において飼われ、
家族の一員として迎えられている犬たちが多くなりました。

室内で飼うとなると、前回話したようにそれぞれの家庭において、
ルールが必要となりしつけするのが当たり前となってきた気がします。
それは、家庭内の問題だけでなく、
日本の住宅環境が、一戸建てから集合住宅が増えたことで、
近隣の方たちとのトラブルを防ぐためにも、
犬に対するしつけや、飼い主としてのあり方が問われてきたように思います。

また、犬が家族の一員として迎え入れられるようになって、
それまでは残飯を与えられていたものが、
飼い主たちが犬のことを考え、犬たちのために栄養を考えられた、
ドッグフードを多く選ぶようになって来ました。

現在ドッグフードは数え切れないほどの種類があり、
パピー用、成犬用、老犬用など成長にあわせたものもあれば、
犬種別に考えられたものや、アレルギーのある犬向けのもの、
また、ドライタイプ、セミウェット、ウェットタイプと、
状態の違うものもあり、多種多様になってきています。

この多種多様なフードから自分の愛犬にあったものを見つけるのに、
みなさん色々苦労されているようです。
ネットやショップ、また周りで犬を飼っている人たちの情報を元に、
みなさん試行錯誤しながら、選んでいることと思います

新しいドッグフードの開発と共に、
犬の食事にたいする研究も多くされるようになり、
より犬にとってどんな食事が良いのかと言うことが、
情報としてたくさん得られるようにないました。

犬は人とは違うバランスで栄養が必要。
また人が食べている食事などは味付けが濃すぎるから、
犬に人の食べ物をあげることは決していけないと、
そう、言われることが最近の本などではほとんどです。
また、ねぎ類、にんにく、チョコレートなどは、
犬にとっては危険な食べ物だということも、
今では当たり前な情報となってきています。

しかし、しかしですexclamation&question
ムツゴロウさんはこれを覆すことを書いているのです。




続きを読む
posted by Yukie at 11:30| ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | Discipline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

目からウロコその@

先日は母に「この本を探しているのだけど?」と言われ、
ある本を注文しました本
その本のタイトルは

ぴかぴか(新しい)ムツゴロウ動物王国犬がよろこぶ しつけの学校ぴかぴか(新しい)
mutugorou.jpg

母はその本が届くと一気に読み、
そして私に読んでみたらと言いながら、
「私のしてることは間違っていなかったるんるん」とご機嫌。
はてさてその理由は何かと、私も本と読み始めました。

私は本を読むのが遅いので、
写真がいっぱいだけど1日では無理だろうなぁと、
思っていたのですが、これが結構のめり込むようにして
あっという間に読むことが出来ましたひらめき

そして読んだ後の感想はというと目からウロコですexclamation&question

ちょっとここで本に載っていた
「犬との生活○×クイズ」
正解と思ったら○を、ちがうと思ったら×を付けてくださいね

@室内で犬を飼っています。
 ご飯はかならず人が先に食べ犬は後です。
A仔犬と遊ぶとき、子犬の目の位置を人の目より
 高くしてはいけません。
 見下ろすと自分のほうが偉いと思います。
Bムダ吠えをする犬は、きつくしかるか、
 無視しましょう。
C外出します。
 留守番の犬に対しては声をかけずに無視しましょう。
D多頭飼いのときは高齢の犬から可愛がりましょう。
E帰宅したときも、犬に声をかけて
 喜ばせてはいけません。
 余分な興奮を与えてしまいます。
Fソファやベッドに犬を上げてはいけません。
 犬は人と同じつもりになってしまいます。
G散歩のとき、犬に行き先を決めさせては
 いけません。
H散歩は必ず決められた時間に
 行くようにしましょう。
Iドアを出るときには人が先。犬は後で。

さてみなさんはいくつ○がありましたか?
○×の結果と本についてはこちら
posted by Yukie at 14:58| ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | Discipline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

しつけ教室

月曜日にKitriしつけ教室に行ってきました。

今現在問題行動らしい問題行動はあまりないのですが、
今の生活がKitriにとってよい環境なのか、
またよりよい環境を作るのにはどのようにしたらいいのかという思いがあり、
しつけ教室に1度はいってみようと思っていました。
お友達のるぱん君のお教室のことを聞いて、
比較的近いし、るぱん君もめきめきお利口になっているのを見て目
Kitriにもいいかなぁと思い行ってきました。

続きはこちら
posted by Yukie at 16:14| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | Discipline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。